整形でもメスを使わない施術がある|自分の魅力を引き出そう

婦人

外見を整え、新しい自分に

相談

自由診療の範疇です

美容整形の特徴は、自由診療の範疇で手術を行うことです。保険診療の場合は、病気の治癒が目的の際に適用されます。しかし、美容整形は、外見を整えることに重きを置いています。そのため、保険診療の対象にはなりません。しかし、美容整形の浸透とともに、国内における手術費用は割安に変化してきています。そのうえ、クリニックによっては、分割返済やローン制度が充実しています。また、国によっても人気の美容整形術が異なります。一方、整形が一般的なものとして認識されている韓国では、小顔の手術が人気です。韓国人の顔は、エラが張っている傾向にあります。よって、エラの骨を削ってシャープな輪郭に整える希望者が大部分を占めます。そして、ヨーロッバではイタリア人が整形に対して積極的です。イタリア人には、鼻筋の整形が人気です。イタリア人の鼻は、鼻骨が大きい特徴があります。日本では、年齢にかかわらず、二重まぶた形成が良く行われています。主に短時間でできるプチ整形が盛んで手術時間も1時間とかからずに終了します。また、施術内容によっては、注射のみでシワをなくしたり、小顔になれたりするものも登場し、人気を集めています。

なりたい自分の姿に

美容整形が人気の理由は、なりたい自分の姿が実現することです。それによって、自信がつくとともに日常生活がより楽しくなります。芸能人など人に見られる職業の人は、美しい顔立ちに整えることで、さらなる人気を得られます。美容整形は、小さいパーツから大きなパーツまで、あらゆる部位に対応しています。小さな部分の代表的なパーツは目です。整形希望者の約半数が、自分の目にコンプレックスを持っています。そのため、二重まぶた形成術や目頭切開によって大きな瞳に整えます。近年では、アンチエイジング整形が盛んです。アンチエイジング整形は、肌の若返りを目的としています。一方、大きなパーツとしては豊胸術が挙げられます。これは、豊満なバストを作るために、コラーゲンや脂肪を注入してふくらみを出す手術です。豊胸術は、メスを使用しないため、日帰り手術が可能です。また、希望によっては、コラーゲンや脂肪を複数回に分けて注入します。それゆえ、周囲の人たちにわからないように、徐々に胸を大きく整えることができます。